最近、抜け毛が多くなった?原因と対策その3

抜け毛の原因と対策について、その1ではストレスとビタミン。その2ではAGAとフィナステリドについてお話ししました。さて、今回のその3では壮年性脱毛症を原因とする抜け毛に効果の期待できる、ミノキシジルについてお話ししましょう♪

壮年性脱毛症って何?

壮年性脱毛症とは男性型脱毛症とも呼ばれ、30~50代で分け目から薄毛が目立ちはじめ、徐々に頭部全体へと進行していく脱毛症です。壮年性脱毛症では、「成長期→退行期→休止期」を繰り返すヘアサイクル(毛周期)の中の成長期(毛母細胞が分裂し毛髪が成長する期間)において、通常なら2〜6年ほど続くところが短くなります。この結果として太く長く成長しないまま退行期へ移行し、そして休止期となってしまいます。発症頻度は30代で20%、40代で30%、50代以降になると40%以上になると言われています。また、男性に限らず女性にも起こり得る脱毛症です。

壮年性脱毛症とリアップ

壮年性脱毛症による抜け毛が気になる方にとっての強い味方と言えば、ミノキシジル配合の大正製薬のリアップが有名ですね。リアップは日本で発売されてから20年を超えるヒット商品。元々は1980年代にアップジョン社(現在のファイザー社)が薄毛や脱毛症の治療薬として「Rogaine」の名前で販売したものです。発売当時はミノキシジル1%配合のスカルプローションでしたが、現在は5%配合まで引き上げらています。

2018年からジェネリックが登場

日本では2018年からジェネリック(後発医薬品)が解禁となり、各社で販売されるようになりました。アンファーの「スカルプD メディカルミノキ5」、ロート製薬の「リグロEX5」、東和薬品の「ミノアップ」。実はタイではもっと早くからジェネリックが発売されています。当健康ファーマシーも2016年の開店当初からNuhair5を取り扱っています。現在はNuhair5の他、Reten Five、Rejenもラインナップ。日本では未発売のタブレット(内服薬)も取り揃えております。

左から…Rejen 70㎖:450฿ / Nuhair 60㎖:620฿ / Reten Five 30㎖:250฿ / MINOX10:450฿ / MINOX5:350฿ / LOXIDIL:350฿

ミノキシジルってどんな効果があるの?

ミノキシジルはアップジョン社(現在のファイザー社)が降圧剤タブレットとして開発したものです。本来の用途は高血圧治療のための血管拡張薬ですが、「壮年性脱毛症における発毛や育毛及び抜け毛の進行予防」の効果が発見され、ミノキシジル外用溶液を「Rogaine」として販売し始めました。

ミノキシジルは休止期(成長が止まり毛髪が抜け落ちる期間)の毛包に直接作用し、細胞の増殖やタンパク質の合成を促進し発毛を促します。また、成長期(毛母細胞が分裂し毛髪が成長する期間)の毛包をより大きくより深く成長させ、細い髪の毛をより太い髪の毛に。そして、抜け毛を減らす効果をもたらします。

女性も使える発毛&育毛剤です!

ミノキシジル配合のスカルプローションは男性に限らず女性でも使えます。ただし、壮年性脱毛症であることが条件です。女性の場合は出産後のホルモンバランスの崩れなど、壮年性脱毛症以外にも原因と考えられます。こちらのチェックシートで確認してからお使いになることをお勧め致します。

なお、日本では女性におけるミノキシジル5%配合のスカルプローションの臨床試験が行われていないため、ミノキシジル1%配合のものが女性用として販売されています。しかし、本家のアメリカにおいては2014年にミノキシジル5%配合のスカルプローションが女性用として認可されており、ここタイでも同様に認可されています。

※日本でこのブログをお読み頂いている方は、当店と提携する個人輸入サイト「健康-EMS」にて取り扱っております

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です