薄毛に関する都道府県○○ランキング!

先般の記事でイタリア人は薄毛が多いってホント?!と言う記事を書きましたが、日本の都道府県別で薄毛に関する違いがあるのか気になって色々調べてみました。※ネットに溢れる情報の寄せ集めですので、少し古い情報やちゃんとした統計ではないものも含まれているかと思います。予めご了承下さい♪

薄毛になることを気にしている都道府県1位は?

「全国薄毛リスク調査2019」のデータによると「薄毛になることを気にしている(とても不安&不安)」と答えた割合が1番多かったのは滋賀県でした。

実は同様の調査で、<髪に関する県民性を大調査!>の方でも、「薄毛・抜け毛」に最も悩んでいるのも滋賀県でした。また、どのようなヘアケアを行っているか尋ねたところ、「育毛剤/発毛剤」と答えた人の割合が都道府県別で一番多かったのも滋賀県。滋賀県の方、心当たりありますか~?

ちなみに「全国薄毛リスク調査2018」のデータでは、「薄毛になることを気にしている(とても不安&不安)」と答えた割合が1番多かったのは熊本県でした。

薄毛に悪影響☆ストレスを感じている人が多い都道府県は?

抜け毛や薄毛の一因となるストレスについて最近、抜け毛が多くなった?原因と対策その1でお話ししましたが、コロナ禍の今は日常生活で色々とストレスがありますよね。以前よりもストレスを感じている人が多くなっているのではないでしょうか? また、もともとストレスを抱えていた人も、より強いストレスに悩まされているかも知れません。

FANCELが調べた「コロナ禍の健康意識実態調査」によると、コロナ禍でストレスを感じている人の割合を都道府県別で見ると、山形県と長崎県が同率 1 位という結果でした。※2021年3月2日のプレスリリースより

「コロナ禍の日常生活でストレスを感じていますか?」と言うアンケートに対し、山形県と長崎県の方の75%が「ストレスを感じている」と回答しています。ちなみに全国平均は66%とのことでした。

薄毛に悪影響☆睡眠時間の少ない都道府県は?

「睡眠不足が多い」都道府県ランキング【完全版】によると、『5時間未満』睡眠の割合が高い都道府県ランキングで1位になったのは、男性が26.2%の徳島県でした。なんとなくイメージでは東京都だったのですが、東京都は26位の20.4%でした。

睡眠は髪の毛の健康にとっても大切です。睡眠不足によるライフサイクルが乱れは抜け毛や薄毛の原因となり得ます。たっぷりの睡眠とともに規則正しい生活をすることが髪の毛の健康に1番です。ちなみに『5時間未満』睡眠の割合が高い都道府県ランキングで1位になった女性は、19.7%の山梨県でした。

男性ホルモンがみなぎる「男気」No.1の都道府県は?

「男気」がある人が多そうな都道府県ランキングでNo.1となったのは予想通り九州男児。2014年の調査とちょっと古いデータですが、鹿児島県が堂々の1位となりました。男らしさは男性ホルモンのひとつテストステロンが関係しています。テストステロンが多い人は筋肉質な体型やがっしりした骨格を持ち、髭や体毛が濃い男性が多いようです。まさに鹿児島の男性の象徴、西郷隆盛その人ですね。

しかし髭や体毛が濃い男性は、髪の毛の成長に影響する女性ホルモンのうちエストロゲンが少ない傾向がみられます。また、髭や体毛が濃い男性は5α-リダクターゼが多く、それがテストステロンと結び付き髪の毛にとっての悪玉男性ホルモン・ジヒドロテストステロンとなってしまいます。ってことは、鹿児島県のぼっけっもんは薄毛が多いかも?!

薄毛に良い牡蠣の摂取量の一番多い都道府県は?

牡蠣の消費量の都道府県ランキング(平成29年)によると断トツで1位はやっぱり広島県。全国平均では年間消費量5.5個ですが、広島県は25.1個。先週の記事、薄毛には牡蠣が良いって本当?!でもご紹介した通り、牡蠣にたくさん含まれる亜鉛は髪の毛にとって大事なミネラル分。広島の人は全国と比べて薄毛が少ないのかな? ちなみに最下位は沖縄県で年間0.9個だそうです。沖縄県の方はサプリで補給しましょう!

ちなみに広島県は<髪に関する県民性を大調査!>でも「ヘアケア贅沢志向県」のトップでした。23.1%の人が月に5千円以上の金額をヘアケアにかけているそうです。亜鉛もたっぷり摂って、ヘアケアにも気を使っていれば抜け毛・薄毛の心配は少なそうですね。ちなみに「ヘアケア節約志向県」のトップは宮崎県で、約9割の人が「月5千円未満」と回答したそうです。

薄毛リスクが一番高い都道府県は?

「全国薄毛リスク調査2019」によると、薄毛リスクの高い都道府県として愛知県がみごとNo.1に輝いています☆彡 同じ調査で「薄毛が進んでいると感じている都道府県」でもNo.1。車関係の会社の多い愛知県の方は、シラチャにもたくさんいらっしゃいます。当薬局のお客様でも愛知県出身の方が相当数いらっしゃるのは確かです “(-“”-)”

しかし、薄毛リスクが高いと言ってもこの2019年のアンケート結果からの推測であって、統計的に確かな根拠がある訳ではありません。あまり気にしない方が良いと思います。ちなみにこの調査で薄毛リスクが低い都道府県第1位は神奈川県でした。

こうやって色んなデータを並べてみると、○○県だからどうのこうの! って決めつけるほどの根拠がないように思います。お話のネタくらいに思って頂いた方が良いですね。でも、もしもタイ国内で同じような調査をしてみたら、チョンブリ県シラチャに住む男性が圧倒的に薄毛リスクNo.1な気がします。あくまでも薬局の飲兵衛オヤジの推測ですが…。ストレスいっぱい抱えていて、睡眠不足、男気はあるけど生牡蠣はお腹壊しそうでほとんど食べてない…etc..。思い当たる人、結構いませんか~?(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です