脂肪分の多い物を食べ続けると…薄毛&脱毛が進む!?

ちょっと前にNHKで、そして数日前にYahoo!ニュースで目にした薄毛&脱毛の記事。ご覧になったかたも多いのではないでしょうか? 薄毛&脱毛の原因として食生活も大事なポイントであることは以前のブログでも取り上げましたが、それが科学的に証明されたと言うことでしょうか “(-“”-)”

東京医科歯科大学などの研究チームが発表

この研究成果は東京医科歯科大学や東京大学などの研究チームよるもので、国際的な科学雑誌の「ネイチャー」電子版で発表されました。脂肪分の多い物を食べ続けて肥満になったマウスの、薄毛&脱毛の症状が進むメカニズムを突き止めたとのこと。

具体的には、若いマウスと生後22か月の加齢のマウスに脂肪分の多い餌を1カ月~数カ月間与え続け、日常の食生活が髪の毛の成長にどのように影響しているかを調べました。

東京医科歯科大/東京大学 提供資料

1カ月で加齢のマウスに薄毛&脱毛が進行。そして若いマウスも…

マウスには普通の餌と比較して5~6倍程度脂肪分の多いエサが与えられました。これは人間の食べ物に例えると、脂分の多い揚げ物や霜降りのステーキに相当するかと思います。

1カ月間脂肪分の多いエサが与え続けたところ、若いマウスでは顕著な変化は見られませんでしたが、加齢のマウスでは脱毛した毛が再生されにくくなり薄毛が進行しました。さらに数カ月脂肪分の多いエサが与え続けると、若いマウスでも同様に薄毛&脱毛が進行したとのことです。

毛包幹細胞の中に中性脂肪が溜まってしまうと…

3カ月以上にわたって脂肪分の多いエサを与え続けられたマウスは、毛包幹細胞の中に中性脂肪が溜まり表皮や脂腺などに変化しました。こうなると毛包が委縮し毛が抜け落ちます。

東京医科歯科大/東京大学 提供資料

これは毛髪の素となる毛包幹細胞が失われることを意味します。一旦失われた毛包幹細胞は元に戻りません。結果として、毛が抜け落ちた後に新しい毛が再生されにくくなり、薄毛が進行することになります。

髪の毛にとって、食生活も大切な要素のひとつ

研究を行った東京大学医科学研究所の西村栄美教授も「ヒトでも同様の仕組みがあると考えられる」とコメントしています。マウスの二の舞にならないためには、日々の食生活で脂肪分の摂り過ぎに気を付けなくてはなりませんね。

リアップ(ミノキシジル)の正しい用法容量

壮年性脱毛症の治療で最も手軽に始められるのが、ミノキシジル5%配合のスカルプローション「リアップ」ですね。内服薬と違い、外用薬ですので副作用の心配が比較的少ないので躊躇なく始められます。また、日本でも薬局で処方箋なしで購入できます。しかし、本家の「リアップ」は1カ月分で6,000円以上。でも、ここタイでは1カ月以上使える70mlで450฿~と、とても気軽に始められます。

その使い方、間違っていませんか?

当店で今現在一番良く売れているミノキシジル5%配合のスカルプローションはRejenです。次いでNuhair5。そしてReten Fiveですね。すべて有効成分ミノキシジルは5%配合と、オリジナルの「リアップ」と全く同じです。違いはお値段と容量。ここでポイントとなるのは容量です。

左から…Rejen 70㎖:450฿ / Nuhair5 60㎖:620฿ / Reten Five 30㎖:250฿

リアップの用法容量は1回1㎖で朝と夜の1日2回。リアップは60㎖ですので30日分です。当店で取り扱うRejenは70㎖、Nuhair5は60㎖、Reten Fiveは30㎖。Rejenだと35日分、Nuhair5は60㎖ちょうど30日分、Reten Fiveは15日分です。

正しい用法容量は1回1㎖で朝と夜の1日2回

初めてお求めになる時に必ずご説明しているのですが、1回1㎖をキッチリ守らなくてはいけません。リアップのボトルはキッチリ1回1㎖となるような構造になっています。しかし、タイ製のジェネリックはそのような構造になっていません。唯一Reten Fiveがスポイトになっているので1㎖を正しく計れますが、RejenやNuhair5はスプレーですので正しく1㎖を計ることができません。

Nuhair5の場合60㎖ですので30日分です!

harifin-1やFirideとセットでお使いの方が多いですが、同じ30日分のハズなのにharifin-1を2箱+Nuhair5を1箱と言った買い方をされる方が結構いらっしゃます。この場合、1回1㎖がキチンと守られていないか、それとも朝と夜の1日2回がキチンと守られていないか、どちらかではないでしょうか? ミノキシジルの確かな効果を得るためには、用法容量は必ず守って使ってください。たくさん使うのはもったいないから、と節約して使うのはむしろ逆効果です。オリジナルに比べると当店のジェネリックはどれも数分の1のお値段。節約して使うことはありません。正しい用法容量を守って使ってこそ、ミノキシジルの効果を100%引き出せます。

頭皮をマッサージするのは先?それとも後?

リアップの使い方の説明では、洗髪後はしっかり水分を取り髪の毛が乾いた状態で使ってください、と書かれています。また、部分的ではなく頭皮全体に使うよう書かれています。1㎖は頭皮全体に使うだけの十分な量が計算されています。なお、マッサージのタイミングはミノキシジルを塗布する前です。先にマッサージをしてからミノキシジルを頭皮全体に塗布してください。ミノキシジルを塗布した後はマッサージしないでください。そしてミノキシジルが渇いた後に整髪して下さい。※洗髪しない場合は、お薬を塗布した後に乾いてから整髪して下さい。

洗髪する→髪の毛を乾かす→マッサージする→ミノキシジルを頭皮全体に塗布→乾いてから整髪

さて、皆さんはちゃんと正しい使い方をされていたでしょうか? 正しい用法容量を守って使ってこそ、ミノキシジルの効果を100%引き出せます。リアップ(ミノキシジル)の正しい用法容量を今一度ご確認ください!

もしかしてAGA?!注意したい4つのサイン

AGA(エージーエー)とは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」と呼ばれるものです。日本人男性の約3分の1はAGAだと言われています。AGAは中高年だけのものではなく若くても発症します。一旦進行してしまうと、AGA治療を行っても回復には時間を要します。しかし、早めに対策することでAGAの進行を食い止めることが出来ます。そのためにはご自身がAGAなのかどうか、早めに見極めることはとても大切になってきます。

もしかしてAGA?!サインその①抜け毛が増える…

髪の毛が健康な状態でも抜け毛はあります。50~100本程度は毎日抜け毛があるのが普通だと言えます。しかし、100~200本と抜け毛がある場合は注意が必要です。一時的ではなく長期に渡って多く抜ける場合はAGAの可能性があります。

もしかしてAGA?!サインその②細くハリがない…

普通の抜け毛とAGAによる抜け毛の違いは、太さとハリです。以前と比べて細くハリのない髪の毛が多く抜けるようになったとしたら、それはAGAかも知れません。また、十分成長する前に抜けてしまうので短い抜け毛は要注意です。

もしかしてAGA?!サインその③特定の部分が薄くなる…

AGAの場合特定の部分が薄くなります。薄くなるパターンは「U字型」「M字型」「O字型」の3つ。前頭部の生え際、そして頭頂部が薄くなります。逆に側頭部や後頭部は薄くなりません。

もしかしてAGA?!サインその④頭皮が脂っぽい…

AGAの原因である男性ホルモン・ジヒドロテストステロン(DHT)は、皮脂腺を刺激するため皮脂の分泌量を増やします。これにより頭皮が脂っぽくなります。また、毛穴が皮脂で塞がれ脂漏性皮膚炎を起こし痒くなったりすることもあります。

上記のサインが2つ以上あったら…それはAGAかも?

若いから大丈夫と過信しては行けません。AGAは早ければ10代から起こりうる症状です。AGA治療の基本な考え方は、まずAGAの進行を食い止めること。ですので、AGAが進行してしまう前に対策するのがより効果的となります。

左 Propecia:1,580฿ / 右上 harifin-1:480฿ / 右下 Firide:620฿

AGA治療にはフィナステリドが一般的に用いられます。その新薬として開発されたのがプロペシア(Propecia)。有名な20年以上の歴史を持つAGA治療薬です。タイでは安価なジェネリックが発売されており、市中の薬局で処方箋なしで入手可能です。当店のお勧めはハリフィン1(harifin-1)。メーカーのT.O. Chemicals (1979) Co.,Ltd.から直接、大量に購入することで低価格を実現しています。店頭では1箱30錠=1カ月分が480฿(日本円で約1,680円)。日本でこのブログをご覧の方は、当店と提携する個人輸入代行サイト「健康EMS」で下記の4箱セットの場合8,816円(税込・送料込み)でお求め頂けます。1カ月当たり2,200円程度と、日本のAGA専門医から処方されるよりも圧倒的にお安くなるのが嬉しいですね!